top of page

トレーナー養成講師が教える『パーソナルトレーナーの資格を取得するメリットって何?』

更新日:2023年3月18日

BodyLab.アカデミー主宰であり、九州唯一のNESTA JAPAN ADとして活動する行村毅です。

10代から80代までの運動指導を行い、高齢者施設への出張指導を10年以上、

プロアスリートの優勝にも貢献し、今では4店舗ジムを夫婦で運営しています。


トレーナー養成講師が講義をしているところ
パーソナルトレーナー養成講師 行村毅


今回はパーソナルトレーナー資格を取得するメリットについてお伝えしていきます。


パーソナルトレーナー資格を取得するには、各種資格取得機関が提供する講座を受講し、試験に合格する必要があります。


資格を取得すると、以下のようなメリットがあります。



このブログの最後に、パーソナルトレーナーが取得すべき必須の資格についてお伝えしています。

ぜひ参考にされてくださいね!


1. 信頼性がアップする

パーソナルトレーナーの資格を持っていることは、トレーニングの専門知識を持っていることを証明することになります。クライアントから、トレーニング指導に関する安心感と信頼性がアップし、集客面でも有利になることがあります。


2. 運動プランを立てるスキルが身につく

パーソナルトレーナーの資格を取得することで、運動プランを立てるスキルが身に付きます。適切な運動量と内容を考慮し、個人に合わせた安心かつ効果的な、オンリーワンのトレーニングを提供することが可能になります。


3. クライアントのフォローアップがしやすくなる

パーソナルトレーナーの資格を持っていれば、クライアントに対するフォローアップが容易に行えます。クライアントに合った運動プランを提案し、その実施状況の確認や改善点のアドバイスができます。


4. 専門知識を身に付けられる

パーソナルトレーナーの資格を取得すると、筋肉・運動・栄養学・心理学など、健康の分野に関するさまざまな知識を学ぶことができます。資格を取得することで、自己啓発にもなり、更なるプロ意識の向上が見込めます。


以上のように、パーソナルトレーナーの資格を取得することで、信頼性がアップし、運動プランの立案やクライアントへのアドバイスがしやすくなります。また、専門知識の向上は、トレーニングに限らず日常生活においても役に立つことがあります。


今からパーソナルトレーナーを目指す方には、国際ライセンスのNESTA PFT認定資格を取得することをオススメいたします。


なぜなら、上記に書いたメリットをすべて網羅しつつ、さらにビジネススキルや、コミュニケーションスキルも習得ができるからです。


私もトレーナーになることを決心した際に、まず、このNESTA PFTを取得することからスタートしました。


その結果、パーソナルトレーナーとしてのキャリアを作る際の強固な礎となり、活動の第一歩を踏み出すことが出来ました。


NESTA PFTがどのような資格なのかは、こちらをご覧ください。


フィットネス経験がゼロの方がNESTA PFTを取得するならば、ゼミコースの受講が必須となります。


ぜひこちらからお申し込みいただき、パーソナルトレーナーとしての第一歩を踏み出しましょう!


 


BodyLab.JAPAN

・福岡・熊本に健康を学べるパーソナルジム&ピラティススタジオBodyLab.を4店舗運営

・国際ライセンスNESTA認定アカデミー兼認定施設(九州初)

・国際ライセンスFTPベーシックマットピラティスインストラクター養成アカデミー


お問合せはお気軽にこちらまで‼︎


BodyLab.福岡店パーソナルトレーニングの情報はこちらのインスタグラム


BodyLab.アカデミー主宰 NESTA JAPAN AD 行村毅のインスタグラム


BodyLab.代表 FTPピラティスマスタートレーナー 行村知穂子のインスタグラム


BodyLab.アカデミーWEBサイト


BodyLab.アカデミーインスタグラム


「健康な体になるパーソナルジム」BodyLab.のWEBサイト


健康を学べるBodyLab.ピラティスのWEBサイト




Comentarios


bottom of page